結婚指輪は本当にシンプルなものが良いのか? | 名古屋で手作り結婚指輪がきてるって本当?

結婚指輪は本当にシンプルなものが良いのか?

HOME » 名古屋での手作り指輪 » 結婚指輪は本当にシンプルなものが良いのか?

結婚指輪は想像以上に奥深い

日本全国で話題になっている手作り結婚指輪は、名古屋でも実践することが可能です。

実際に名古屋には、手作り結婚指輪の工房がいくつかあります。

2人の好きなデザインで、直接手を加えて作るので思い出作りにもなるでしょう。

では手作りする際に、どんなデザインの結婚指輪に仕上げれば良いのでしょうか。

長い間使うからシンプルなものと思われるでしょうが、シンプルなものが良いともハッキリ言えません。

結婚指輪は想像以上に、奥深いものです。

シンプルデザインのデメリット

凝りに凝ったデザインとシンプルなデザインの結婚指輪の両方があれば、大半の方はシンプルデザインの方を選ぶでしょう。

シンプルデザインのものは、ビジネスの場でも身につけることができます。

また年齢を重ねても使えるので、オールマイティーなデザインとも言えるでしょう。

しかしあまりにもシンプル過ぎるデザインを選択すると、物足りなさを感じるようになるかもしれません。

実際に、シンプルデザインの結婚指輪を選んだ夫婦の中には「もっと凝ったデザインにすればよかった」と、後悔している方も少なくないのです。

指輪に意味を持たせる

もしデザインに困ったのなら、指輪に意味をもたせてみてはいかがでしょうか。

そもそも何のために、結婚指輪を手作りしようとしたのでしょうか。

理由は夫婦によって違うでしょうが、何か根拠はあった筈です。

手作りを決意した根拠を今一度振り返ってみて下さい。

例えば世界に2つしかない結婚指輪を希望しているのなら、個性的なデザインを取り入れてみるのです。

また夫婦の絆を強固なものにするために手作りを希望しているのなら、思い切って宝石を入れてみても良いかもしれません。

一緒に一度の結婚指輪だからこそ

結婚指輪のデザインは、プロのデザイナーでも悩みます。

こればかりは正解がないので、何とも言えません。

でも何となくという感覚で選ぶのは、ハッキリ「間違っている」と断定はできます。

一生に一度の結婚指輪だからこそ、意味を持たせたいものです。

もし少しでも悩んだのなら、初心に返ってみることをオススメします。